/*トップページ以外はarticle*/
 
検索
  • グッドリンク

緩和型医療保険と健康


仕事上健康関連情報に触れることも多いのですが、取引先の経営者の方々にも多く糖尿の傾向が有ったり、高血圧で薬を飲んでいたりといった方々が多く見受けられます。


健康管理と言っても、維持するだけでなく、栄養対策であったり重症化予防であったり今回テーマにしていた運動面管理だったり、ダイエットであったりと人により様々なテーマがありますね。


先日講義を受けた医師の話でも、コンビニ等で売られている食材の中に、如何に毒のような高カロリーで低い栄養素の食べ物が日常的に売られていることが良くわかりました。こういった話を聞きますと、現代の身の回りの食べ物は工業的な超低栄養素の食品ばかりが氾濫しているのですね。

 ほんの一例ですが、硫酸塩といった食材が、自然な食材の中にある微量ミネラルを殆ど奪ってしまい多くの栄養素を必要とする成長期の子供達の低栄養をまねき、ひいては、様々な疾患の原因も作っているといった話があります。現状、医師が行う病の重症化予防策や薬の投与は現状回避としては必要とされ、日常生活のコントロールをベースにした対策は、今お困りの方にやはりなくてはならない方策ではあります。


 医療保険についても、最近は健康に不安がある方でもご加入頂けるケースが増えており、例えば、3ケ月以内に入院・手術・検査をされておらず、過去1年間に病気やケガで入院や手術を受けたことが無く、5年以内にがんや上皮内癌や肝硬変その他幾つかの病気で診察・検査・治療・投薬がない方であれば、ご加入頂けるような商品があります。

また、加入の保険会社によっては、健康アドバイスが携帯アプリで行われていたり、治療に関する疑問や不安を解消するためにセカンドオピニオンを受けられるサービスや専門家に相談できるサービス等も提供されています。潤沢な現金をお持ちの方やご高齢の方については、医療保険加入は状況によっては不要とも言えますが、皆様のご加入の医療保険等についての現状は如何でしょうか?

お見直し等必要な場合は、グッドリンクまでお問合せご相談下さい。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示